キッチン水漏れの修理費用はどれくらいかかる?

キッチン水漏れの修理費用はどれくらいかかる?

キッチンの水漏れは場所で修理費用が異なります。
排水溝のパッキンや排水管の接続された部分の部品のゆるみであれば自分でも直すことができ、パッキンや接着剤を購入するのみとなります。
そのため費用は大変安く1000円前後、トラップ用の蛇腹ホースは2000円ほどで直すことが可能です。
業者に依頼した場合は交換代なども含めて1万円ほどとなります。
キッチンの配管の接続された部分がずれてしまっている場合は専門の業者に依頼することが望ましく、おおよそ5000円ほどかかります。
もし蛇口から水漏れが起きていると蛇口も取り換えなくてはならないので、その分の購入費用も必要となり、形状によっては高額になることもあります。
排水ホースの交換もまた高額になることが多く、12000円が相場です。
配管そのものの修理は床下部分に関係してくるため費用は高めであり、どのようなキッチンかでも価格は異なります。
床部分が水で傷んでいる場合は別途追加費用が発生します。

キッチンの水漏れ修理を依頼した際の作業時間はどれくらい?

キッチンでの水漏れ修理を専門業者に依頼したいものの、予定が詰まっているときなどは、修理にどれくらい時間がかかるのか気になるでしょう。
キッチンの水漏れ修理の所要時間は、発生場所や作業内容によって大きく変動しますが、蛇口から水が漏れているケースにおいて、その原因がパッキンやバルブカートリッジなどの劣化だった場合、作業内容は比較的シンプルです。
パーツの劣化が原因だった場合、蛇口を分解して新しいパーツに交換するだけなので数十分程度、長くても60分ほどで作業は完了します。
蛇口本体の交換が必要だった場合は、60分から120分ほどが目安となりますが、新しい蛇口の取り寄せが必要な場合は数日から1週間ほどの日数がかかります。
また、シンク下の給水管や排水管に問題があった場合、症状が軽度でパッキンや給水ホースなどの交換のみで済むケースでは30分から60分ほどが目安です。
ただし、症状が重度だった場合は数日かかるケースもあります。

キッチン,水漏れに関する情報サイト
キッチン水漏れの基礎知識

当サイトでは台所の水回りのトラブルの原因や修理費用などの基礎知識を解説しています。
キッチンの水漏れが起こった際の対処法を知りたい人におすすめです。
台所の水道で、水が漏れた場合の修理業者を選ぶ際のポイントも解説しています。
誰に依頼すれば良いか迷う場合に参考になるでしょう。
さらに、台所の水が漏れるトラブルが起きた場合の修理費用はどれくらいかかるのかも紹介しています。
予算の目安を知っておけばいざというときにも安心です。

Search