キッチンの水漏れが起こった際の対処法がわかる!原因や修理費用などの基礎知識を解説!

当サイトでは台所の水回りのトラブルの原因や修理費用などの基礎知識を解説しています。
キッチンの水漏れが起こった際の対処法を知りたい人におすすめです。
台所の水道で、水が漏れた場合の修理業者を選ぶ際のポイントも解説しています。
誰に依頼すれば良いか迷う場合に参考になるでしょう。
さらに、台所の水が漏れるトラブルが起きた場合の修理費用はどれくらいかかるのかも紹介しています。
予算の目安を知っておけばいざというときにも安心です。

キッチンの水漏れが起こった際の対処法がわかる!原因や修理費用などの基礎知識を解説!

キッチンの水漏れの基礎知識を知っておきたい、という人もいるのではないでしょうか。
キッチンで水漏れをする原因の中でも最も多いのは、経年劣化によるものです。
キッチンの水道の接続部のパッキンが劣化して水が漏れるときには、パッキンを交換して対応します。
この場合の修理費用はプロに依頼する場合では、およそ5千円ほどといわれています。
排水トラップの水が漏れてくるため、排水トラップごとの交換を依頼する場合はおよそ8千円ほどです。

キッチンの水漏れが発生する主な原因

キッチンの、蛇口周辺から水漏れしている場合はパッキンまたはレバー内のバルブカートリッジの劣化が考えられます。
この場合は部品の交換・ナットの締め直しや交換で解決します。
給水管・給湯管から水漏れしているケースではパッキンの劣化やナットのゆるみです。
ナットがサビて動かなときや止水栓が閉まらない場合は力任せに回るのはやめて、業者を呼びましょう。
キッチンのシンク下の排水管・排水トラップからの漏れは排水管内部のつまりや蛇腹ホースの亀裂が原因になるでしょう。
排水管内部のつまりは、ラバーカップや排水トラップの掃除でなおることもあります。
排水管の奥のつまりは、配管洗浄が必要です。
コーキングに隙間ができて水が漏れているのならコーキングをはがしてやりなおします。
キッチン自体がさびているケースでは、補修材で防げる場合を除いてキッチンの交換が必要になります。
配管のつまりを予防するには、日ごろから油や異物などを流さないようにすることが大事です。

キッチンで水漏れが発生した際の応急処置

キッチンで水漏れが発生した場合、自分で修理するにしても修理業者に依頼するにしても、まずは応急処置を行って水を止めることが重要です。
キッチンに限らず、水漏れが発生した場合は、まず止水栓を閉めましょう。
止水栓は、給水管と蛇口などの給水器具の間に設けられている水栓のことで、キッチンの場合はシンク下にあるケースが大半です。
蛇口のように手でハンドルを回すタイプと、マイナスドライバーを使って回すタイプの2種類があるので、事前に確認しておくと良いでしょう。
また、止水栓がシンク下に見当たらない、錆びて回らないという場合は屋外にある水道の元栓を閉めます。
錆びた止水栓を無理に回そうとすると、故障につながって被害が拡大する恐れがあるので注意が必要です。
元栓は、戸建て住宅の場合は水道メーター付近、マンションなどの集合住宅の場合は玄関横の扉の中にあります。
なお、元栓を閉めるとキッチンだけでなくトイレや浴室など家全体の水が止まってしまうので、元栓を閉めた場合は早めに修理しましょう。

キッチンの水漏れ発生場所を特定する方法

キッチンでの水漏れを修理するには、まず発生場所を特定する必要があります。
キッチンで水が漏れる場所は、大きく蛇口付近とシンク下に分けられますが、蛇口付近については吐水口の先や付け根、ハンドルの根元、蛇口本体の根元で発生するケースが多いです。
そのため、水を少しずつ出してよく観察してみましょう。
シンク下での水漏れの発生場所は、大きく給水管と排水管に分けられます。
排水口に水を流していないのに水が漏れているという場合は給水管、排水口に水を流したときに水が漏れる場合は排水管に不具合が生じている可能性が高いです。
給水管と排水管のどちらに問題があるのかが分かったら、水を少しずつ流してみながら様子を見て、水が漏れている場所を特定しましょう。
水が漏れている場所が発見できた場合は、止水栓もしくは元栓を閉めた上で原因に合わせて対処します。
原因が分からない、自分で対処できないという場合は、早めに修理業者に連絡することをおすすめします。

キッチンの水漏れはDIYで修理できる?

キッチンで長年使用している混合栓から水漏れが起きてしまった場合では、DIYの範囲でも直すことは可能です。
多くのケースでゴムパッキンやバルブカートリッジが原因となっていることが多く、使っている機種による違いはありますが、まずは分解作業が必要です。
キッチンの蛇口の場合は、見えにくい位置にネジで固定をしていることが多いので、お使いの型番が分かればインターネットから調べる方法で、分解方法を知ることができます。
蛇口先端からの水漏れや、部品の上か下かでもパッキン交換は異なりますが、推奨できる方法は全てのパッキンとカートリッジの交換を済ませることです。
キッチンのトラブルで蛇口周りからではなく、シンク台の下側で漏れが出ている場合もあります。
接続ナットの緩みであれば、締め直す方法で簡単DIY作業で直せるものですが、接続ナットまで工具が届かないケース、排水管にヒビが入っているキッチンのトラブルは専門会社に任せないと修理は行えません。

キッチン,水漏れに関する情報サイト
キッチン水漏れの基礎知識

当サイトでは台所の水回りのトラブルの原因や修理費用などの基礎知識を解説しています。
キッチンの水漏れが起こった際の対処法を知りたい人におすすめです。
台所の水道で、水が漏れた場合の修理業者を選ぶ際のポイントも解説しています。
誰に依頼すれば良いか迷う場合に参考になるでしょう。
さらに、台所の水が漏れるトラブルが起きた場合の修理費用はどれくらいかかるのかも紹介しています。
予算の目安を知っておけばいざというときにも安心です。

Search